【資格取得】精神的に重要な3つの理由(メリット) ~自信・自由・お金~

スポンサーリンク
資産形成

資格取得が精神的に重要な3つの理由(メリット) ~自信・自由・お金~

 

資格を必要とする理由やメリットは、業務の独占や設置の義務など仕事をする上で、絶対に必要なものがありますが、それだけではありません。

 

資格を取得し、保有することで、以下に精神的な効果をもたらす3つの重要な点を紹介します。

 

1.自分に自信がつく

 

これは自身が学習スケジュールを立てて、ストイックに勉強に取り組んできた結果が、そのまま点数に表れて、合格を勝ち得た達成感により、自分に自信がつきます。

 

会社での自分の評価は、上司の評価(上司の課題)であり、自分が仕事でどれだけ頑張っても必ず上がるというもではありません。

 

それに対して、資格取得は、自分の課題であり、やるもやらないも、結果が合否として自分自身に返ってきます。

 

勉強した努力がダイレクトに結び付く資格取得は、ロマンあふれる自身の無形資産となり、達成感が次へのチャレンジや仕事の自信につながります。

 

2.選択の自由が増える

 

自分の自信や資格により業務の幅が増えれば、「いざとなれば、自分で開業したり、転職したりできる」という選択肢が増えるので、他人や会社にコントロールされにくくなります。

具体的には、

 

・お金のために理不尽な要求を我慢したり

 

・嫌いな人と付き合い続けたり

 

・苦痛でしかない仕事を続けたり

 

・残業や休日出勤をしたり

 

する場合に、自分で嫌だと主張でき、他者に左右されない生活を築く「人生の主導権を自分で握れる」ようになります。

 

3.合格お祝い金や給与アップに繋がる場合がある

 

これは、会社員の場合ですが、合格お祝い金が貰えたり、取得後に月給アップに繋がる会社があるようです。

 

これは一次的ですが、資格勉強のモチベーションアップに繋がります。

 

月給アップは、毎月支給されるため、一次的な合格お祝い金よりも、トータル的なメリットが大きいといえます。

 

言うなれば、月給アップはベースアップであり、合格お祝い金は一時的なボーナスのようなものです。

 

合格お祝い金目当てで、資格をとる人がいます。悪くはないですが、資格取得には、合格お祝い金以上に、自分の勉強時間が奪われるため、欲しい資格と合格お祝い金がマッチしていれば良いのですが、そうでなければ、私はお勧めしません。

 

自分に必要な資格でないのに、合格お祝い金、目当てで、受験するのであれば、その時間を別な事に充てた方がよいでしょう。

 

まとめ

 

人の行動モデルとインセンティブには、5つのインセンティブがあり、最もレベルが低く効果が一時的なものが、「物質的インセンティブ」であり、「3.合格お祝い金や給料アップ」がこれにあたります。

 

最もレベルが高いのは、「自己実現インセンティブ」であり、達成感や自信を持って仕事を行っていけるという実感が得られるような自己実現のためのインセンティブであり、「1.自分に自信をつけること」や「2.選択の自由が増えること」がこれに該当します。

 

資格選びをする際には、「1.自分に自信をつける資格」や「2.選択の自由が増える資格」を意識して選ぶことで、資格勉強のモチベーションの維持や、取得後の無形資産として将来の仕事の自己実現に繋がります。

 

厳選記事リンク1:  【100記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選21記事

 

厳選記事リンク2:  【150記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選15記事

以上

<通信講座の紹介>

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】 全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!

スタディング技術士講座(短期間で技術士に合格!) 1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導 2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座 3.添削機能で直接講師の指導が受けられる お試し無料講座あり のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第1種電気工事士 短期合格特別講座】 【第2種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました