【資格取得】名称独占資格には実質的な特典がないのか? ~資格取得による看板と技術士の特典~

スポンサーリンク
技術士全般

前々回の「 【資格取得】業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について ~4つの分類~」と前回「 【資格取得】技術系資格における業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について」では、業務独占資格や名称独占資格などの分類について説明しましたが、今回、名称独占資格は、名称を用いることのみで本当にメリットはないのかという視点で考えてみたいと思います。

  まず、「技術士(○○部門)」や「労働安全コンサルタント」の名称を用いることで、自身が看板を持つことになります。例えば、看板がない店には入りませんが、看板があれば入ってみたいという具合に、技術コンサルタント業を営んでいるのであれば、「技術士」の看板のある方に、安全コンサルタントを営んでいるのであれば、「労働安全コンサルタント」の看板のある方に相談及び仕事を依頼したくなると思います。

  以上の様に、国家資格の看板がある人は、無い人と比較して、初めてお会いする人に少なからず信頼感を与える、つまり仕事の相談話が持ち掛かりやすいと言えます。

  それ以外にも、「技術士」の主な特典(メリット)について以下に述べます。

  〈技術士が有資格者として認められるもの〉
・一般建設業の営業所専任技術者又は主任技術者:部門により設置義務が適用可
・特定建設業の営業所専任技術者又は監理技術者:部門により設置義務が適用可
・建設コンサルケントとして国土交通省に部門登録をする場合の専任技術者:部門による

  〈技術士が資格試験の一部あるいは全部を免除されているもの〉
・消防設備士(甲種、乙種):部門によるが適用できる場合には大幅な免除が得られる(受験資格の認定を含む)
・労働安全・衛生コンサルタント:部門により筆記試験専門科目の免除が得られる(受験資格の認定を含む)
・建築物環境衛生管理技術者:部門により受験資格の認定が得られる
・中小企業診断士:情報工学部門で第一次試験が一部免除
・弁理士:全部門で論文試験の免除
・施工管理技士(各工事):部門により学科試験の全部免除

  以上に今回は、名称独占資格の意義と技術士の特典について述べました。次回は、「 【資格取得】労働安全コンサルタントの特典 ~実質的な4点+α(プラス アルファ)~」について、解説してみたいと思います。

厳選記事リンク: 【100記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選21記事

以上

Wout バーベルにもなる ダンベル 10kg 2個セット
Wout
❗ 2018年最新 ダンベル ❗ 無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

<通信講座の紹介>

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!


スタディング技術士講座
(短期間で技術士に合格!)
1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
3.添削機能で直接講師の指導が受けられる
お試し無料講座あり
のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第一種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット


<書籍等の紹介>

コメント

タイトルとURLをコピーしました