資格の定義

スポンサーリンク
電気工事施工管理技士(1級)

【資格の活用】電気工事士と電気工事施工管理技士の組合せによる相乗効果(ダブルライセンスのメリット)

【資格の活用】電気工事士と電気工事施工管理技士の組合せによる相乗効果(ダブルライセンスのメリット) 1.私の保有資格と資格概要   私は、第1種電気工事士と1級電気工事施工管理技士を保有しています。 第1種電気工...
電気工事士(第1種)

【電気工事士法】目的・電気工事の種類と資格・義務 ~一般用・自家用電気工作物や特種電気工事資格者について~

1.電気工事士法の目的・電気工事の種類と資格・義務 ~一般用・自家用電気工作物の定義~ 最大電力500kW未満の需要設備(非常用発電設備は含まれる)である自家用電気工作物の電気もこの法律の規制にかかります。 ...
消防設備士(甲種第4類、乙種第7類)

【資格の活用】電気工事士と消防設備士の組合せによる相乗効果(ダブルライセンスのメリット)

1.私の保有資格と資格概要 私は、第1種電気工事士と消防設備士(甲種第4類、乙種第7類)を保有しています。 消防設備士の甲種第4類は、警報設備のうち、自動火災報知設備、消防機関へ通報する火災報知設備、ガス漏れ火災警...
電気主任技術者(第1種、2種、3種)

【資格の活用】電気工事士と電気主任技術者の組合せによる相乗効果(ダブルライセンスのメリット)

1.電気工事士の仕事(電気工事設計・施工の専門家) 電気工事士は、住宅、店舗、事務所、工場、病院、公共施設など、ありとあらゆる建物において、電気設備の設計・施工を行う仕事です。 いわゆる資格の分類でいえば、「業務...
資格取得・マインド(共通)

【資格取得】各エンジニア国家資格の基となる法律 ~法令の所管~

【資格取得】各エンジニア国家資格の基となる法律 ~法令の所管~ 0.各エンジニア国家資格の基となる法律 ~法令の所管~ エンジニア国家資格は、それぞれ何らかの法令に基づき、制度化されています。 今回は、私...
技術士全般

【資格の概要】施工管理技士 ~建設業界・現場のトップ資格~

1.施工管理技士とは 施工管理技士(せこうかんりぎし)は、日本の建設業において特定業種の技術を認定した国家資格です。 施工管理技士の区分は1級、2級です。 施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づく...
エネルギー管理士

【資格の概要】エネルギー管理士とは ~選任業種と使用量~

Wikipediaによるとエネルギー管理士は、 ・エネルギー管理士試験に合格またはエネルギー管理認定研修を修了して、エネルギー管理士免状の交付を受けている者とのこと。 ・規定量以上のエネルギーを使用する工場にはエネ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました