技術士(総合監理技術部門)

スポンサーリンク
技術士二次筆記試験

【技術士二次試験対策(総合技術監理部門)】人の行動モデルとインセンティブ

【技術士二次試験(総合技術監理部門)】人の行動モデルとインセンティブ 前回の記事で、「資格取得が精神的に重要な3つの理由(メリット)」について解説しました。 その中で、「人の行動モデルとインセンティブ」につ...
資産形成

【資格取得】精神的に重要な3つの理由(メリット) ~自信・自由・お金~

資格取得が精神的に重要な3つの理由(メリット) ~自信・自由・お金~ 資格を必要とする理由やメリットは、業務の独占や設置の義務など仕事をする上で、絶対に必要なものがありますが、それだけではありません。 資格...
資格活用

【資格の活用】総監技術士のトレードオフを仕事と日本経済に活かす ~仕事の成果を最大化~

 技術士の総合技術監理部門では、トレードオフの考え方を学びます。 トレードオフを簡単に言うと「あちらを立てれば、こちらが立たず」という相反問題に対して、最優先管理項目を決めて、それ以外の管理項目は...
技術士二次口頭試験

【技術士二次口頭試験対策】総合技術監理の「5つの管理」と「全体最適化」の視点 ~趣味に総監マインド・リテラシーを適用~

<総監マインドと総監リテラシー>  総合技術監理部門の口頭試験は、特に指定がない限り総監の「5つの管理」と「全体最適化」の視点で受け答えする必要がある点については、先の記事の『【技術士二次口頭試験対策】総監の...
技術士二次口頭試験

【技術士二次口頭試験対策】事業継続計画(BCP)の試問事例(総合技術監理部門等)

Wikipediaによると、事業継続計画(英語: Business continuity planning, BCP)とは、災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画。事...
技術士二次口頭試験

【技術士二次口頭試験対策】総監の業務経歴 ~5つの管理の視点~

総合監理技術部門の口頭試験は、一般部門(20部門)のように高度な専門技術に関する回答を要求されず、ひたすら総監の視点での回答を求められます。   以上のように総監では、口頭試験の冒頭から終了するまで間、常に一貫した姿勢で...
技術士二次口頭試験

【技術士二次口頭試験対策】失敗例と成功例 ~経験を活かす!一般部門と総監の違い~

技術士口頭試験の中で、失敗例や成功例を聞かれることがあります。私は、口頭試験を3回受験しましたが、失敗例については、2回聞かれています。   以下に、回答の考え方の解説や質問のバリエーションについて紹介します。   ...
技術士二次口頭試験

【技術士二次口頭試験対策】試験当日までの準備資料(反復練習)

口頭試験当日まで数週間~1・2ヶ月と迫ったこの時期に、改めて試験当日までに準備する資料を以下に、整理しておきますので、参考にしてみて下さい。   1.口頭試験の当日までに準備する資料   (1)受験申込書と...
技術士二次筆記試験

【技術士二次口頭試験対策】総合技術監理部門のトレードオフの考え方 ~業務経歴の詳細小論文や筆記試験、及び一般部門にも適用~

1.はじめに(トレードオフとは)   Wikipediaによるとトレードオフ(Trade-off)とは、一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係のことです。トレードオフのある状況では具体的な選択肢の...
技術士二次試験

【技術士二次口頭試験対策】受験の動機と将来の抱負や活用

口頭試験を3回受験した中で、受験動機は2回、抱負や活用は1回聞かれています。質疑の定番である、動機や抱負・活用のQ&Aは自身で事前に整理し用意しておくことをお勧めします。   1.一般部門(総監以外の20部門)の場合...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました