【技術士二次口頭試験対策】総合技術監理の「5つの管理」と「全体最適化」の視点 ~趣味に総監マインド・リテラシーを適用~

スポンサーリンク
技術士二次口頭試験

<総監マインドと総監リテラシー>

 総合技術監理部門の口頭試験は、特に指定がない限り総監の「5つの管理」と「全体最適化」の視点で受け答えする必要がある点については、先の記事の『【技術士二次口頭試験対策】総監の業務経歴 ~5つの管理の視点~』でも述べています。

  この視点で問われるのは、業務経歴や業務詳細に限った話ではなく、どこから玉が飛んでくるか分りません。

  つまり、総監マインドを常に持ち合わせている人物なのか、用意している回答の他に総監リテラシーを応用できる人物なのかを総監の口頭試験で問われる場合があります。

*1.総監マインド:5つの管理、公益確保の志し、リスク管理の実践、トレードオフの解決など総監に求められる知識・視点・能力が備わっているマインド

*2.総監リテラシー:総監に求められる能力を理解して使いこなせる力

  業務以外では、「少子高齢化」、「老朽インフラ」、「技術継承」、「働き方改革」などの社会問題、「データ改竄(かいざん)・隠蔽(いんぺい)」などの倫理問題、「重大災害事故」、「メンタルヘルス」、「パワハラ」に対する労災問題など、総監の視点で取り上げることが出来るネタは、無限に広がっています。

  但し、ネタは上記のような「大きなテーマ」だけではなく、「身の回りの身近なテーマ」についても題材に出来ます。

  今回は、「趣味」に対する5つの視点を例に取り上げてみます。  

Q1:あなたの趣味は、何ですか?

A1:・源泉かけ流し温泉の湯めぐりです。  

Q2:では、温泉設備を維持し、温泉業を経営するにあたり、管理ポイントを説明してください。  

A2-0:最重要管理項目

・温泉業を経営するにあたり、一番やってはいけないことは、レジオネラ菌の発生により、中毒者を出すことです。よって、温泉鮮度の品質管理が、最重要管理項目です。

※.温泉のお客さんや従業員が、レジオネラ菌の中毒により死亡する可能性が考えられます。事故の発生により業務停止となり、事業を継続できなくなるため、温泉鮮度の品質管理(経済性管理)を、最重要管理項目としました。

A2-1:経済性管理  

・経済性管理の中の品質管理として、レジオネラ菌の分析検査が重要です。かけ流しの場合には、流入湯量の管理により、浴槽湯を常に置換させることが重要です。これが、経済性管理です。  

A2-2:人的資源管理  

・人的資源管理は、温泉施設管理者の知識向上として、湯量調整や温度管理、浴槽や床の清掃などのスキルを身に付けさせることです。

Amira 温泉メッシュバッグ お風呂バッグ 銭湯 スパ 岩盤浴用バッグ キャンプ 旅行 海水浴用具入れ 収納功能 軽量 速乾
Amira Amo
1. 実用性:★220Dポリエステル生地が採用されて丈夫で耐久性が良いです。★使わない時は折りたたんで薄くなるのでかさばりません。 ★適当な大きさで、ベルトがついていて、外出時持ち運びにも便利です。★高品質の防水PU素材を使用しますので、防水や防油性に優れています。

A2-3:情報管理  

・情報管理は、温泉泉質、湯量、および温度を定期的に測定分析し、変化があった際には、湯量調整方法を見直す意思決定のための判断データが必要です。  

A2-4:安全管理  

・安全管理は、利用者が転倒し、ケガをしないように、手すりの設置、床面の滑り止め、浴槽の段差回避などが挙げられます。  

A2-5:社会環境管理  

・社会環境管理は、温泉成分にヒ素などが混入している場合があるため、排水時の濃度対策が必要となります。  

<総監の「5つの管理」と「全体最適化」の視点のまとめ>  

・以上のように、身近なテーマを一つとっても、総監の「5つの管理」と「全体最適化」の視点で分析することが可能です。  

・業務以外で試験官が、身近なテーマで質問してくる意図は、総監の視点でものを考える訓練ができる人物なのかを評価しているものであり、答えが合っている、間違っているではなく、常に考えている又は考えて答えることができる総監リテラシーを備えている人物なのかを問うものです。

*総監リテラシー:総監に求められる能力を理解して使いこなせる力

・総監の口頭試験が、年明け後の1月から始まりますので、受験される方は、お正月休みを利用して、1日1件のテーマを総監の視点で考えてみて訓練することをお勧めします。  

・また、総監を受験されない方についても、「大テーマ」や「身近な小テーマ」を題材に、総監の視点で分析してみることは、考えていたことが必要な時にアウトプットできて、面白い人生を送れると想像します。

※.今後は、「源泉かけ流し温泉」を題材にした趣味などの記事についても、取り上げて行きたいと考えています。  

筆記対策まとめ記事: 【技術士二次筆記試験対策】総集編 ~受験者の皆さんへエールを送る~

口頭対策まとめ記事: 【技術士二次口頭試験対策】総集編 ~受験者の皆さんへエールを送る~

厳選記事のまとめ: 【100記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選21記事

以上

<通信講座の紹介>

スタディング技術士講座(短期間で技術士に合格!)
1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
3.添削機能で直接講師の指導が受けられる
お試し無料講座あり
のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】 全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第1種電気工事士 短期合格特別講座】

【第2種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました