【資格取得】ダブルライセンス・トリプルライセンスで軸足を増やす

スポンサーリンク
技術士全般

資格取得は、弁護士や医師であれば、1本足打法の軸足で業務上、十分だと思います。
しかし、技術の専門分野や職種については、多種多様に分かれているため、製品開発やインフラ業界において、1本足打法では、通用しません。以下に専門分野と職種の多様性を述べて、資格取得においてダブルライセンス・トリプルライセンスにより軸足を増やすメリットや資格のジャンルについて、解説します。  

1.専門分野の多様性

垂直風力発電機 風力タービン 5葉 コントローラ付き ロッドなし ホワイト400W (24V)
TTLIFE
【パラメータ】定格電力:400W、パワー:410W、定格電圧:24V、起動風速:2m / s、定格風速:12m / s、安全風速:45m / s、風車直径:0.9m、作動温度:-40 ℃-80℃、色:赤、葉材:ナイロン繊維。【高性能】風力タービンは風速が低く、高効率、小型、低振動、低騒音、美しい外観を特徴とします。ユニークなデザイン、高い信頼性、一貫したパフォーマンスを備えています。

技術の世界は、様々な分野の複合体であり、例えば風力発電所を作るにしても、土木・建築分野である基礎やタワーを建設し、その上に機械分野の風車を付けて、電気分野の発電機で出力を取り出すといった様々な専門分野の知識や応用技術が必要となります。

2.職種の多様性

電気の仕事を1つ取ってみても、電気工事の作業が出来る「電気工事士」、大型電気工事の施工を管理する「電気工事施工管理技士」、電気設備の工事や保守などの保安を監督する「電気主任技術者」、工場での電気・熱エネルギーの使用の合理化を管理する「エネルギー管理士」など様々な職種に分れています。

3.複数の専門分野の資格を持つメリットと資格のジャンル

複数の技術分野の資格を保有するメリットとしては、専門知識の範囲が広がり、製品やインフラの課題解決に対する問題点を全体的な視野で分析し、分野に跨る効果的な対策を考案する力が養われていきます。
技術分野の軸足を複数に広げられる資格としては、「技術士」が電気電子・機械・建設など21部門あります。また、「施工管理技士」が、電気工事・管工事・土木・建築・造園・電気通信の7分野があります。

4.複数の職種の資格を持つメリットと資格のジャンル

電気設備のライフサイクルを例にとると、電気工事の設計、作業、工事管理、維持・運用、取替のための設計とライフサイクルが繰り返されますが、複数の資格を持つことにより、一貫して業務に携わることができるメリットが生じます。
例えば、設計であれば技術コンサル系の「技術士」、作業は工事系の「電気工事士」、工事管理は施工系の「施工管理技士」、維持・運用は設備・管理系の「電気主任技術者」や「エネルギー管理士」、設計から運用までの企業活動(製造業・建設業など)の全体を通した労働系の「労働安全コンサルタント」や「衛生管理者」など資格保有者であれば、一貫して業務に携わることができます。

5.まとめ  

複数の資格という軸足を持つことにより、「I型」又は「T型」技術者から「Π(パイ)型」技術者となり業務や人生において安定感が得られことを申し添えしておきます。

厳選記事のまとめ: 【100記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選21記事

以上

 

DROCON ドローン HDカメラ付き Wifi FPV IOS&Android生中継可能 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ VRヘッドセット対応 3D宙返り マルチコプター ヘッドレスモード搭載 X708W 【12月保証期間】日本語説明書付属
DROCON
【思いのままのフライト実現可能!】360°フリップ機能により様々な角度からボタン一発で360度の反転ができます、完壁に連続スクロールできる。思いのままのフライト実現可能!(折畳式の場合、宙返りできません)。低速、高速のスピードモードがあり、自由にお好きなスピードを切り替えが可能です。、スピード調整などドローン自体の操作性も良く、カラフルなLEDライトは、ドローンの前面と背面を識別しやすくできます。夜の飛行をもっと楽しいにします。

<通信講座の紹介>

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!


スタディング技術士講座
(短期間で技術士に合格!)
1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
3.添削機能で直接講師の指導が受けられる
お試し無料講座あり
のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第1種電気工事士 短期合格特別講座】

【第2種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました