【電験直前対策】電験3種「機械」における各出題項目の割合

スポンサーリンク
電気主任技術者(第1種、2種、3種)

前々回の記事で「 【電験直前対策】電験3種「理論」における各出題項目の割合」と前回の記事で「 【電験直前対策】電験3種「電力」における各出題項目の割合」について解説しました。今回は、4科目の中で電気工学、機械工学、電子工学、情報工学が融合したメカトロニクスの科目である「機械」について、至近3カ年の過去問題より、各出題項目の割合を分析します。  

至近3カ年の「機械」過去問題より、出題項目を「回転機」、「静止機器」、「パワエレ(パワーエレクトロニクス)」、「電力応用」、「自動制御」、「情報処理(情報伝達を含む)」の6つの項目に分けて以下の表に整理しました。  

<出題項目の割合計算条件>
1.A問題は、ウェイト1点、B問題は(1)と(2)があるため、ウェイト2点として計算した。
2.但し、B問題の問17と問18は、いずれかの選択問題であるため、必須B問題の半分のウェイト1点として計算した。
3.各項目の合成問題は、半分のウェイトとして計算した。

  <出題項目の割合計算結果>*総ウェイト60点
1.「回転機」A問題:19点、B問題:4点⇒計23点 ⇒ 出題割合38.3%
2.「静止機器」A問題:7点、B問題:2点⇒計9点 ⇒ 出題割合15.0%
3.「パワエレ」A問題:5点、B問題:6点⇒計11点 ⇒ 出題割合18.3%
4.「電力応用」A問題:6点、B問題:3点⇒計9点 ⇒ 出題割合15.0%
5.「自動制御」A問題:2点、B問題:2点⇒計4点 ⇒ 出題割合 6.7%
6.「情報処理」A問題:3点、B問題:1点⇒計4点 ⇒ 出題割合 6.7%  

<出題割合の分析と対策>
やはり、「機械」の王道項目である「回転機」と「静止機器(変圧器ほか)」問題の割合は、全体の53.3%であり大部分を占めています。「回転機」と「静止機器」については、過去から不変の問題であり、これらの基礎を学ぶことは電気屋として生きるうえで、必要不可欠です。一方、「パワエレ」の割合が回転機に次いで2番目であり押さえておく必要があります。特に解答数が2に増えるB問題では、必須問題で3年間毎回出題されています。技術の進化で今後のこの範囲の出題割合は増えることはあるにせよ、減ることはないと予測します。この3項目を合せた出題割合は、71.6%と全出題割合の7割を占めていますので、この範囲を学習ベースとして、総仕上げする必要があります。 

また、電験3種合格後に電験2種以上にチャレンジを考えている方は、「自動制御」を抑えておく必要があります。この「自動制御」のブロック線図、伝達関数の問題は、記述式で出題数が少ない電験2種以上の2次試験に毎年出題されていますので、電験3種で基礎を学習しておくことは、2種以上の受験にも活かされます。  

次に、文章問題と計算問題の出題割合を把握するため、計算問題には「計算」の言葉を表内の末尾に入れました。

計算問題の出題割合は、総ウェイト60点のうち、A問題:19点、B問題18点⇒合計37点であり全体で61.7%の出題割合を占めます。この割合は「電力」科目の46.7%を大きく上回ります。計算問題は、毎年、A問題14問中から6~7問、B問題3問中から3問全てが出題され、2016~2018年度の3年間は、全て同じ傾向でしたので、この出題傾向は今後も続くものと推測します。  

計算問題は解くのに時間が掛かり、「機械」科目の計算問題の出題割合が高いため、先に文章問題を全て解いて解答欄に記入した後に、計算問題に取り掛かることをお勧めします。その際には、解答の順番が問題順ではなくなるため、マークミスに十分気を付ける必要があります。計算問題を解く順番についても、ざっと見て答えが早く出そうな問題から着手するように、ある程度順番を決めて問題に取り掛かり、計算で行き詰る(ハマった)場合には、いったん止めて後回しにし、次の問題に移りましょう。

誘導電動機や変圧器の計算問題は、簡易等価回路を身に付けて、時間を掛けないで解く必要があります。時間との闘いが合否を左右しますので、以上のような配慮が必要です。  

関連まとめ記事【電験直前・直後対策】総集編(電験3種、電験1種・2種一次試験対策) ~受験者の皆さんへエールを送る~

以上

ダンベル 【最新進化版・3in1】Wolfyok 純鋼製アレー アレイ 20kgセット(10kgx2) 錆びない 筋トレ ウェイトトレーニング器具 ダイエット 無臭素材 床傷防止
Wolfyok
✅【Wolfyokが送るハイコスパなスチール製】Wolfyokの純鋼ダンベルは無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。品質を犠牲にすることなく「初心者の方でも使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。✅Wolfyokダンベルセットは純鋼の充填物を使い、プレートの形状がコンパクトになり、セメント混合質のダンベルより厚さ約45%カット、スペースを取らない、より扱いやすいダンベルに進化。また、市場調査の結果、純鋼鍛造ダンベルはセメント混合質のものより5倍以上の使用寿命をのばすことができる。✅アマゾン市場唯一の鍛造サビないダンベル、おかげさまで累計販売台数8万台突破!アマゾンランキング第一位獲得!!

<書籍等の紹介>

電験3種科目別直前予想問題集 2019年版 [ 電気書院 ]

最短合格!ひとりで学べる電験三種ポイント攻略テキスト&問題集 試験の直前対策に最適!/ノマド・ワークス【1000円以上送料無料】

ポケット版 要点整理 電験三種 公式&用語集 第2版 [ 不動弘幸 ]

試験直前暗記ノート電験三種 理論電力機械法規 [ 浅川毅 ]

電験三種合格(サポート)マニュアル 改訂版電験三種合格を目指すあなたに贈る合格のためのアドバイス【電子書籍】[ 誰でもわかる電験参考書研究会 ]

電験二種完全攻略 改訂2版 一次試験対応・トコトンわかる速攻学習方式 [ 不動 弘幸 ]

電験二種一次試験完全解答 5カ年収録 [ オーム社 ]

【送料無料】 わかりやすい!電験二種一次試験合格テキスト 国家・資格シリーズ / 若月輝彦 【本】

プレミア6 7つの学習法 第三種電気主任技術者試験 1年e-Learningチケット付き メディアファイブ –

電気書院ユーザーのための「電験三種過去問題集 攻略ライブ講義 2019」3年間(平成30〜28年) ※テキスト付

電気書院ユーザーのための「電験三種過去問題集 攻略ライブ講義 2019」5年間(平成30〜26年) ※テキスト付

通信教育「電験三種受験講座 総合」


<通信講座の紹介>

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!


スタディング技術士講座
(短期間で技術士に合格!)
1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
3.添削機能で直接講師の指導が受けられる
お試し無料講座あり
のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第一種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました