【資格取得】国家資格の免状・免許証・登録証の交付者パターン

スポンサーリンク
技術士全般

国家資格の免状や免許証、又は登録証に関する交付者のパターンを自身の免状等で調べてみました。
パターンは以下の4つのパターンがありましたので紹介します。  

1.○○大臣 氏名 又は氏名なし
2.○○大臣指定登録機関、○○会 トップ氏名
3.○○知事 氏名 又は氏名なし
4.○○局長(氏名なし)  

1.○○大臣 氏名 又は氏名なし

1の大臣名が重みあります。<電気主任技術者、エネルギー管理士、施工管理技士、無線通信士>
但し、電気主任技術者などの試験結果の合格証は、試験機関のトップ名で受け取っています。 大臣は、氏名までと氏名なしの2パターンがあります。

 

2.○○大臣指定登録機関、○○会 トップ氏名

2は、合格証までは大臣、登録証は大臣指定登録機関のパターンです。<技術士、労働安全コンサルタントなど>
1との比較として、免状と登録証の違いがあり、手続きの効率化を狙ったものなのでしょう。調べていくうちに「大臣指定登録機関」の文字があるため、これも、それなりに大臣名と同列で重みがあると受けとめられますが、一般的には大臣名の方がより重みがあるように感じます。
なお、技術士の合格証は、その時の文部科学大臣の氏名で、労働安全コンサルタントは、その時の厚生労働大臣の氏名でそれぞれ貰っています。  

3.○○知事 氏名 又は氏名なし

3.活動拠点・県単位<電気工事士、危険物取扱者、消防設備士>
知事名は、氏名までと氏名なしの2パターンがあります。 氏名あり<電気工事士>その時の知事の氏名で貰っています。 氏名なし<危険物取扱者、消防設備士>  

4.○○局長(氏名なし)

4.活動拠点・局単位<特殊無線技士、衛生管理者、クレーン運転士>
こちらの交付者は所管する局長、氏名なしで貰っています。

5.まとめ

免状、免許証、又は登録証の呼び名の違いは、国家資格の場合、その根拠となる法の文言によります。参考までに!

関連記事リンク1: 【資格取得】国家・公的・民間資格の分類 ~悪徳商法にご注意を!~

関連記事リンク2: 【資格取得】業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について ~4つの分類~

関連記事リンク3: 【資格取得】技術系資格における業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について

関連記事リンク4: 【資格取得】国家資格の免状・免許証・登録証の区分 ~サイズの違い~

厳選まとめ記事リンク: 【100記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選21記事

以上

体重計、Cozylife ITO 体脂肪計 体組成計 ヘルスメーター デジタル 体重 体脂肪率 体水分率 筋肉率 骨量 カロリー BMI 体重計たいじゅうけい 日本語アプリ対応 日本語説明書付き
Cozylife
BIA生物測定法:20項目の体データを測定できます。登録者より輸入した身長や年齢と性別などを基にして、推薦データを得ます。これで自分がどこに太っているかが分かります。

<通信講座の紹介>

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!


スタディング技術士講座
(短期間で技術士に合格!)
1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
3.添削機能で直接講師の指導が受けられる
お試し無料講座あり
のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第一種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました