【資格取得】自分に合った(得意な)問題が出る年がある ~電験1種・2種の二次試験や技術士二次筆記試験を例に解説~

スポンサーリンク
技術士二次筆記試験

資格試験で受験範囲が広い資格の割に、記述試験の問題が数問しか出ないものがあります。例えば、電験2種以上の二次試験や、技術士二次筆記試験の記述問題があります。

電験の二次試験の場合には、「電力・管理」出題数6問のうち4問を選択し回答する。「機械・制御」の場合は、出題数6問のうち2問を選択し回答します。

また、技術士二次筆記試験は、試験制度が約5年周期毎に頻繁に変わっていますが、ベースは記述式問題であり、出題数が2倍程度の中から、2科目合計4問ないし3科目合計4問を選択し記述解答します。(総合監理技術部門の場合は記述問題1問、一般部門は、択一試験ありの年とない年で記述科目数に違いあり)

いずれも合格するには、科目点40%以上、トータル60%以上の点数が必要であるため、例えば電験「電力・管理」で出題数6問のうち、1問しか答案に書けないとなれば、仮に1問が100%完璧に出来たとしても、他の3問が0%であるため、トータルで25%の点数しか得られず、その時点で不合格となります。

私は、電験や技術士の二次試験を受けた経験より、問題を見た瞬間に今回は「厳しい」、又は「行けるかな」と判断がつき、「行ける」と思った時は、スラスラ書けますが、「厳しい」問題だなと思った時は、解答を絞り出すような記述で、時間的にも余裕がない答案となります。

よって、仮に一発で合格出来なくとも次の年は、自分に合う問題が出る可能性があるため、努力した分を無駄にせず、直ぐに次年度に向けての学習スタートを切ることが、その時点の判断としてはベストな選択だと思います。今回は、個人的な話の「【資格取得】自分に合った(得意な)問題が出る年がある」でしたが、次回は、全体的な話として「 【資格取得】合格率の高い年がある」について述べたいと思います。

厳選記事リンク: 【100記事投稿記念】筆者が選ぶ厳選21記事

以上

技術士 二次試験 電気電子部門 必須科目 /【資格王 シリーズ】過去問 テキスト 集中 学習 ソフト
AXS資格学院(アクセス資格学院)
最新2019年版【平成30年度~平成25年度/6年間分の過去問題】【解答あり・解説なし】<解説コメントは、コメント入力欄で各問題ごとに入力できます。コメント入力欄は自動保存されます。表示、非表示の設定が可能です。>技術士第二次試験 電気電子部門 必須科目 「技術士」を目指すなら、実績NO.1のAXS資格学院『技術士第二次試験 電気電子部門 必須科目 資格王シリーズ』で過去問題(択一問題)を完璧にマスター!!通常価格 8,700円の商品を特別価格で販売しております。無駄を徹底的に省き、品質にこだわり低価格を実現致しました。【資格王 取扱説明書はPDFファイル形式でCDに保存されております。】

<通信講座の紹介>

かつて私が受講し合格できた「挑戦!電験二種受験合格講座」を初め、電験3種、電工1・2種、消防設備士、危険物取扱者、1・2級土木施工管理技士など豊富なエンジニア系の通信講座を扱っています。「挑戦!電験二種受験合格講座」のテキストは、東電の方をメインとして各部門のエキスパートの方が、それぞれの専門分野を章毎に執筆しています。また、質問券に対して丁寧な回答を頂きました。貴重で密度の濃い通信講座です。↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!


スタディング技術士講座
(短期間で技術士に合格!)
1.論文対策・口頭対策をマンツーマン指導
2.経験豊富な講師による二次対策オンライン講座
3.添削機能で直接講師の指導が受けられる
お試し無料講座あり
のある方は、下記をクリックして下さい↓

スタディング技術士講座

以下は、第1種および第2種 電気工事士試験専門の通信講座です。重要なポイントさえ押さえることができれば、短期で対策ができます。電気工事士のエキスパート、早川先生のライブ講義で効率的に短期合格を目指しましょう。↓

【第一種電気工事士 短期合格特別講座】

以下は、施工管理技士の国家試験専門の通信講座で、「電気工事」「管工事」「土木」「建築」「造園」「舗装」「建設機械」に関する「1級」や「2級」、及び「学科/実地」や「実地のみ」とバリエーションが豊富な独学サポートの通信講座です。↓

1級電気工事施工管理技士[独学サポート・実地論文の作成指導あり、※1級電気以外の申込み方は、スマホではなく、パソコンからクリックしてください]

以下は、電気工事士、電験3種、管工事・土木施工管理技士、危険物取扱者、衛生管理者など多数のエンジニア資格を扱う通信講座です。↓

以下は、電験3種、衛生管理者、危険物取扱者(乙4)、2級土木施工管理技士などのエンジニア資格を扱うeラーニング(インターネット学習)の通信講座です。↓

eラーニング通信講座 ゼミネット

<書籍の紹介>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました