技術士(電気電子部門)

スポンサーリンク
技術士二次筆記試験

【技術士二次試験対策】筆記試験・口頭試験の科目別の合格率を知る ~科目毎に合格率の違いはあるのか?~(2020年版)

先の記事の「筆記試験・口頭試験の部門別の合格率を知る ~部門毎に合格率の違いはあるのか?~」(2020年版)では、実際の筆記試験及び口頭試験の合格率を2019年度の統計実績と筆記試験合格発表データを基に、「2019年度 技...
技術士全般

【資格の活用】電気主任技術者と技術士の組合せによる相乗効果(ダブルライセンスのメリット)

1.電気主任技術者の仕事(事業場の専属と外部からの選任) 電気主任技術者は、事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督のため、設置者が電気事業法上置かねばならない電気保安のための責任者です。 電気主任技術者...
電気主任技術者(第1種、2種、3種)

【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の二次試験問題の違い

前の記事で、「 【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の制度上の違い」と、「 【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の一次試験問題の違い」を解説しました。 今回は、「 【資格取得】電験1種・2種...
電気主任技術者(第1種、2種、3種)

【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の一次試験問題の違い

前の記事で、「 【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の制度上の違い」を解説しました。今回は、「 【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の一次試験問題の違い」を解説します。   <電験と技術士の一...
電気主任技術者(第1種、2種、3種)

【資格取得】電験1種・2種と技術士(電気電子部門)の制度上の違い

電験1種・2種と技術士(電気電子部門)を難易度的に同レベルの資格としてみなしている資格本や資格ホームページがあります。   では、中身はどう違うのでしょうか?今回は、制度上の違いを10項目ほどピックアップし比較してみ...
技術士二次口頭試験

【技術士二次口頭試験対策】技術者倫理「公益確保の責務」 ~次世代の技術者への誠実さを継承~

日本技術士会のホームページに掲載してある「2019年度技術士試験の概要について」の(1)第二次試験;試験方法の新旧対照表より、口頭試験の変更点について抜粋したものを以下に掲載しました。     口頭試験の変更点につい...
電気工事施工管理技士(1級)

【建設業法】一般建設業と特定建設業の違い ~専任技術者、主任技術者、監理技術者の違いも併せて解説!~

前の記事の「 【資格取得】技術士(電気電子部門)の特典」、及び「 【資格取得】技術士(機械部門)の特典」で技術士の一般部門毎の特典について取り上げました。その中で、「一般建設業や特定建設業」、「専任技術者や主任技術者、...
資格取得・マインド(共通)

【資格取得】技術士(電気電子部門)の特典 ~特化メリット~

先の記事の「 【資格取得】名称独占資格には実質的な特典がないのか?~資格取得による看板と技術士の特典~ 」で、名称独占資格の看板効果と、名称独占資格である技術士の実質的な特典について解説しましたが、今回は「【資格取得】技術...
技術士全般

【新技術】全固体電池の特徴 ~実用化に向けた今後の展望~

全個体電池とは、今までの電池と比べて何がスゴイのか?についてその特徴を解説し、新技術の実用化に向けた今後の展望について紹介します。   日刊工業新聞で、「村田製作所が全固体電池を量産へ、容量は業界最高レベル」という記事が掲載...
技術士全般

【資格取得】名称独占資格には実質的な特典がないのか? ~資格取得による看板と技術士の特典~

前々回の「 【資格取得】業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について ~4つの分類~」と前回「 【資格取得】技術系資格における業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について」では、業務独占資格や名称独占資格などの分類につ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました