労働系

スポンサーリンク
労働安全コンサルタント

【安全教育】VR活用の危険体感システム ~体験した感想~

昨今、現場作業の安全教育として、VRを活用した危険体感システムを導入している企業が増えています。これは、今までベテラン社員から口伝えや文章で継承してきたヒヤリハットを直接、若手社員に体感させることが出来る画期的なシステムで...
労働安全コンサルタント

【法令関係】法令の基礎(読み方)3 ~接続詞や条文言葉の意味~

前の記事の「 【法令関係】法令の基礎1 ~法令の種類・効力発生時期~」で、法律や政令・省令等の区分、公布・施行(しこう)・適用の用語の説明について解説しました。また「 【法令関係】法令の基礎2 ~法令表示番号のルール~...
技術士全般

【資格取得】国家資格の免状・免許証・登録証の交付者パターン

国家資格の免状や免許証、又は登録証に関する交付者のパターンを自身の免状等で調べてみました。パターンは以下の4つのパターンがありましたので紹介します。   1.○○大臣 氏名 又は氏名なし 2.○○大臣指定登録機関、○○会...
技術士全般

【資格取得】国家・公的・民間資格の分類 ~悪徳商法にご注意を!~

先の記事の「 【資格取得】技術系資格における業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について」で業務独占、名称独占、設置義務(必置)資格、及び技能検定の分類について述べましたが、これらは、全て、法律に基づいた国家資格の...
労働安全コンサルタント

【法令関係】法令の基礎(読み方)2 ~法令見出し番号の表示ルール~

前の記事の「 【法令関係】法令の基礎1 ~法令の種類・効力発生時期~」で、法律や政令・省令等の区分、公布・施行(しこう)・適用の用語の説明について解説しました。今回は、「【法令関係】法令の基礎2 ~法令見出し番号の表示ルー...
労働安全コンサルタント

【法令関係】法令の基礎(読み方)1 ~法令の種類・効力発生時期~

国家資格を受験する際、法規や法令関係の試験科目が存在します。例えば、電験(電気主任技術者)であれば「電気事業法」、技術士であれば「技術士法」、労働安全コンサルタントや衛生管理者であれば「労働安全衛生法」の法律の基、その...
労働安全コンサルタント

【資格取得】労働安全コンサルタントの特典 ~実質的な4点+α(プラス アルファ)~

前回の記事で「 【資格取得】名称独占資格には実質的な特典がないのか?~資格取得による看板と技術士の特典~ 」で、名称独占資格の看板効果と、名称独占資格である技術士の実質的な特典について解説しましたが、今回は、同じ名称独占資格で...
技術士全般

【資格取得】名称独占資格には実質的な特典がないのか? ~資格取得による看板と技術士の特典~

前々回の「 【資格取得】業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について ~4つの分類~」と前回「 【資格取得】技術系資格における業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について」では、業務独占資格や名称独占資格などの分類につ...
技術士全般

【資格取得】技術系資格における業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について

前回は、「 【資格取得】業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について」で資格分類毎の定義や一般的な代表資格を挙げましたが、今回は、私自身が保有する技術系資格に特化して分類してみたいと思います。   1)業務独占資格 業...
技術士全般

【資格取得】業務独占資格や名称独占資格などの資格分類について ~4つの分類~

国家資格は、それぞれの法律で設けられている規制の種類によって、つぎの4つに分類されます。   1)業務独占資格   業務独占資格とは、資格を持っている人だけが、独占的にその仕事を行うことができる資格です。安全や衛生の確保、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました